研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04221
ID: K04221

TOP > 04. クロマトグラフ(LC・GC) > タンパク質分離・精製装置

GenScript(ジェンスクリプト) / キコーテック

半自動抗体・タンパク質精製システム AmMagTM SA Plus

多検体、大容量のタンパク質・抗体精製に対応した磁性ビーズを用いた自動化システムです。

AmMagTM SA Plus

    AmMagTM SA Plusは、磁気ビーズを使用して抗体またはタンパク質の精製フローを簡略化した半自動精製システムです。このシステムは2~50mLの量のサンプルを最大12個同時に精製できます。サンプルの入った50mLチューブを装置にセットし、タッチパネルでの簡便な操作により精製プロセスを実行できます。スタンダードなプロトコール使用時では12サンプルの精製を50分以内で完了することが出来ます。GenScript社の抗体または組み換えタンパク質結合磁気ビーズと組み合わせることで、最大限システムを活用出来ます。
    特長
  • 処理時間を大幅に軽減(40~50分)
  • 洗浄ステップと溶出ステップを完全自動化
  • 多検体サンプルに対応
  • 2~50mL/サンプルに対応(80mg/サンプル)
  • 少ない溶出量(400μL)

仕様
シリーズ AmMagTM SA Plus
型番 SA-2012
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
545×515×545
重さ 65kg
電源 110~240 V、50/60 Hz
スループット性 12サンプル/ラン
使用ビーズ量 0.1~2.0mL
サンプル量 2~50mL
適合チューブサイズ 50mL
最小溶出量 400μL
動作温度範囲 気温: 15〜35°C
動作湿度範囲 湿度: 15〜85%(結露なし)
動作大気圧範囲 70~106KPa
希望小売価格
(税抜)
10,300,000円~
(税込 11,330,000円~)