研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04158
ID: K04158

TOP > 03. タンパク実験機器 > ペプチド合成装置

Cytiva / グローバルライフサイエンステクノロジーズジャパン

オリゴヌクレオチド自動合成装置 AKTA oligosynt

研究、プロセス開発、小スケール製造に適したコンパクトなオリゴヌクレオチド自動合成装置

AKTA oligosynt

  • 研究およびプロセス開発に必要な合成スケールに対応(最大12mmol)
  • アミダイト用の注入口を最大16個搭載
  • 流路は、ホールドアップ量が少なくなるように最適化
  • 不活性ガスシステムにより、試薬・アミダイトへの水分の混入リスクを排除
  • すべてのモジュールに前面からアクセスでき、パージやリアクターの据え付けの操作がより簡便
  • 最新バージョンのUNICORNソフトウェアを搭載


  • DNAやRNAなどのオリゴヌクレオチドを全自動で合成するシステムです。堅牢で拡張性の高いオリゴヌクレオチド合成プロセスを構築し、高い合成効率と品質で製造への移行をサポートします。

    オリゴヌクレオチド自動合成装置ラインナップについてはこちらから
    核酸医薬品の製造ワークフローソリューションについてはこちらから

仕様
シリーズ AKTA oligosynt
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
535×470×630
重さ 64kg
電源 110~230VAC 50/60Hz
合成スケール 10μmol~12mmol
アミダイト注入口 標準:8 最大:16
配管の材質 FEP、PEEK、ETFE
ポンプ数 2
最大流速 300mL/min
センサー エアー、導電率、圧力、UV、圧力、温度(温度と導電率のプレカラムセンサーはオプション)
ソフトウェア UNICORN7.8以上
希望小売価格
(税抜)
お問い合わせ