研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04041
ID: K04041

TOP > 13. 有機合成・濃縮装置・ポンプ > エバポレーター

東京理化器械 / 東京理化器械

試験管エバポレーター TVE-1100A型 TVE-1100B型

溶媒系・水系試料を迅速に濃縮

TVE-1100A型・TVE-1100B型

  • バイブレーションによる渦巻式減圧濃縮で、試料を渦巻状にし蒸発面積を増大させながら液を激しく混合するので、突沸を抑制しながら効率よく濃縮できます。
  • フードを設置することで、蒸発後の配管を温風で保温します。試料の再凝縮、コンタミネーションの防止が可能です。
  • 容器加温は温浴加温方式です。温水による加温なので高い熱効率がえられます。ロータリーエバポレーターに近い濃縮スピードで処理が行えます。
  • A型、B型とも本体は共用なので、ホルダーの追加でどちらの容器も使用できます。

仕様
型番 TVE-1100A TVE-1100B
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
250(300)×420(500)×560(670)
()内の寸法は温風フード開時の最大寸法になります。
重さ 約22kg
電源 9.0A 0.9kVA・AC100V 50/60Hz
濃縮方式 バイブレーションによる渦巻式減圧濃縮
容器取付本数 最大8本
振盪速度範囲 100~1,100rpm(50/60Hz)
振幅 3mm
水槽温度調節範囲 室温+5~60.0℃・±0.2℃室温+5~40.0℃・±0.2℃
フード内温度調節範囲 30~60℃
時間設定 0~99時間59分(最小設定1分)、
積算タイマ1~9,999時間
プログラム オートスタート、オートストップ、ステッププログラム
真空度表示・調節 真空ゲージ・真空調節バルブ
安全機能 水槽内固定温度過熱防止器、水槽内制御自己診断機能
(ヒータ断線、センサ異常、上・下限温度警報、振盪モータ異常)、
漏・過電流ブレーカ、サーモラベル(70℃)
取付可能容器 試験管・遠沈管
・外径16.5・18×100~180mm
・外径12・13・15×100~180mm
(試験管:リム付・なし、ネジ付、共通摺合せ)
*容器を取り付ける際はサイズごとのアタッチメントが必要です。(外径12・13・15mmの容器使用にはオプションのアタッチメントが必要です)
遠沈管
・外径29×115mm
・SARSTEDT(ザルスタッド)遠沈管および同ネジ規格管
(他のネジ規格はお問合せください)
付属品 ・外径16.5、18mm用アタッチメント(各8個)
・エバポレーター接続管、オリフィスコネクタ、ボールジョイントクランプ(各1個)
・液面安定用シート(1枚)
・エバポレーター接続管、オリフィスコネクタ、ボールジョイントクランプ(各1個)
希望小売価格
(税抜)
682,000円
(税込 750,200円)
627,000円
(税込 689,700円)
*性能は室温20℃、定格電源電圧、50Hz、無負荷時での値です。
*PP製の遠沈管使用時は水槽温度40℃までとなります。