研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04087
ID: K04087

TOP > 10. 細胞解析装置 > セルイメージング

モレキュラーデバイス / モレキュラーデバイスジャパン

ハイコンテントイメージングシステム ImageXpress® Confocal HT.ai

7波長の高輝度レーザー光源と機械学習機能を備えた、拡張可能でハイスループットなハイコンテントスクリーニングソリューション

ImageXpress® Confocal HT.ai

    大型のオルガノイドやスフェロイドの3次元(3D)画像を最大2倍の速さで画像取得
    ImageXpress® Confocal HT.aiハイコンテントイメージングシステムは、8つのイメージングチャンネルに対応する7波長のレーザー光源を利用して、短い露光時間でハイスループットな画像取得を可能にすると同時に、高度なマルチプレックスアッセイを実現します。水浸対物レンズが画像の解像度を高め、光学収差を最小限に抑えることで、厚みのあるサンプルをより深くまで観察できるようになります。
    MetaXpress® ソフトウェアとIN CartaTM ソフトウェアを効果的に組み合わせると、機械学習機能と直感的なユーザーインターフェースにより、高度な表現型の分類と3D画像解析のワークフローを簡略化できます。

  • 高輝度レーザー光源
    高出力レーザーによる励起で露光時間を最大75%減らせます。近赤外波長を含む7波長のレーザー光源は、多重染色アッセイを行うユーザーに理想的です。
  • 広い視野
    広い視野のカメラにより、ウェル全体の共焦点イメージングが可能で、対象を見逃しません。次世代のデュアルマイクロレンズで強化されたスピニングディスクテクノロジーにより、広くフラットな視野を実現し、より正確で再現性の高い画像解析が可能となります。
  • IN Carta画像解析ソフトウェア
    機械学習を活用して、ハイコンテントイメージングの解析精度と頑健性を向上し、他の技術では得ることができないデータの見識を提供します。 最新のユーザーインターフェースにおける直感的かつガイド付きのワークフローにより、複雑な画像解析を単純化します。
  • 自動水浸対物レンズ
    画像の解像度と感度が向上し、シグナルを最大で4倍高めることができます。その結果、露光時間が短縮されます。
  • 正確な3D解析
    MetaXpress 3D解析モジュールは、共焦点イメージングに最適化されており、体積と距離の3D測定が可能です。
  • 唯一無二のAgileOptixTM スピニングディスクテクノロジー
    独自の光学系、高出力レーザー光源およびsCMOSセンサーにより、優れた感度を実現します。 交換可能なディスクモジュールにより、高速な画像取得と高解像度な画像取得を柔軟に切り替えることができます。
  • 多数のイメージングモード
    標準オプションとして、位相差および明視野(ラベルフリー)イメージング、蛍光ワイドフィールドおよび共焦点イメージング、ならびに水浸光学系に対応できます。
  • 広いダイナミックレンジ
    3桁以上のダイナミックレンジを有する輝度の検出で、同一画像における低輝度シグナルと高輝度シグナルを同時に定量化できます。

    ■関連製品■
    IN Carta 画像解析ソフトウェア

仕様
シリーズ ImageXpress® Confocal HT.ai
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
530×860×480
重さ 104kg
(ベースシステムのみ。オプションによって異なります。)
電源 100~120VAC、50/60Hz
希望小売価格
(税抜)
お問い合わせ