研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04121
ID: K04121

TOP > 15. 培養機器・恒温恒湿器・振とう機・電気炉 > ファーメンター/バイオリアクター

Univercells Technologies S.A.(ユニバーセルズ テクノロジーズ) / PHC

scale-XTM hydro システム

初期段階のプロセス開発向けバイオリアクター

Univercells Technologies S.A.製 scale-XTM hydroバイオリアクターは迅速なPOC取得と初期段階のプロセス開発に適したスモールスケールバイオリアクターです。
培養面積は2.4m2であり、pH、DO、温度をモニタリングできます。
この信頼性が高く、自動化されたスモールスケールのソリューションは、通常の2次元培養から直接的に培養方法を移管する機会を提供します。また、フットプリントが小さくなるにも関わらず、主要なパラメーターを迅速に改良することで早期のプロセス最適化を促進します。

1.自動化されたプロセス制御
統合ソフトウェアを備えたコントローラーによるプロセス実行の自動化と細胞培養パラメーターの調整(pH、DO、温度、撹拌)

2.簡便な配管接続
組立済みのチューブマニホールドを使用

3.インラインモニタリング
再利用可能なpH、DO、温度センサー

4.高密度細胞培養と高いウイルス生産性
12個の細胞数測定用サンプル付の2.4m2の細胞培養面積を備えたfixed-bedバイオリアクター

5.流量制御
ペリスタリックポンプによる送液

6.直観的なソフトウェアインターフェース
培養エリア外でのパラメーターのモニタリングと調整が可能(制御用PCは別途)

仕様
シリーズ scale-X hydro システム
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
275×350×790
重さ 15kg
電源 100V 50/60Hz 500W
コントローラー BSC/LAF外に設置
外部ポンプボックス BSC/LAF内外に設置可能
ガス供給 フィルター済み、0.6~1.5bar、医療グレード(0.22μmカットオフフィルター)、乾性、オイルフリー
*0.6~1.5barで最適なフィルターのみ使用してください。
ソフトウェア接続 有線LANまたはWi-Fi接続
環境 使用環境:5~40℃(結露なきこと)
保管環境:20~50℃(結露なきこと)
マグネティック ドライバー コントローラー 回転数:540~840rpm
加熱システム 温度帯:31~39℃
センサー pH:Hamilton EasyFerm Plus HB Arc 120、オートクレーブ可
酸素:Hamilton VisiFermⓇ DO Arc 120 H0、オートクレーブ可

温度:Jumo RTDセンサ Pt100タイプ
ポンプ Watson Marlow 114 pumps
コントローラー:1個
外部ポンプボックス:3個

Base pump:0~41mL/min
Recirculation In pump:0~141mL/min
Recirculation Out pump:0~141mL/min
Media In/Sampling pump:0~255mL/min
マスフローコントローラー 流量範囲:5~250mL/min(空気、CO2、O2の合算)
scale-XTM hydro バイオリアクター 【素材】ケース:ポリカーボネート、不織布:PET、スペーサーネット:ポリプロピレン
【容器】寸法(D×H):114×155mm(蓋込み)、培養面積:2.4m2、容量(合計):Min 500mL Max 900mL、滅菌:オートクレーブ
希望小売価格
(税抜)
お問い合わせ