研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04187
ID: K04187

TOP > 22. ラボオートメーション/分注装置 > 分注ワークステーション

SPT Labtech(エスピーティ ラブテック) / SPT Labtech Japan

全自動チューブハンドラー BML Tube Handler XL100 / XL200

煩雑なバイアルのハンドリングを簡素化!

XL100 / XL200

基本のチューブハンドラー本体に
■ リアレイ、リフォーマット
■ サンプルトラッキング(バーコード)
■ 秤量
■ ラベリング
■ キャッピング/デキャッピング
■ 分注
の機能を実装することができます。

BioMicroLab XL100 / XL200は、高さ125mmまでのチューブやバイアルに対応しています。ピックヘッドを交換できるように設計されており、同じ装置を異なるチューブやバイアルに使用できる柔軟性がメリットです。
対応例:
・96, 48, 24, 12, 6 フォーマット SBSチューブラック
・0.2 mL to 15 mL+ チューブまたはバイアル
・2 mL クライオバイアル
・4 mL, 6 mL, 8 mL ガラスバイアル
・コニカルチューブ(例 15mL Falcon チューブ)
・バキュテイナ採血管

XL100(20ラック容量)と同様の機能と性能を持ちながら、30ラックという大きなデッキ容量を持つBML XL200は、大量処理を行う研究室や、試薬・洗浄エリア・チップボックス用のデッキスペースを必要とする研究室に適しています。
仕様
型番 XL100 XL200
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
本体:1,150×720×890
本体+ラベリング:1,150×930×890
本体:1,330×820×890
本体+ラベリング:1,330×1,010×890
重さ 本体:約45.5kg
本体+ラベリング:約55.6kg
本体:約79.4kg~
本体+ラベリング:約89.4kg~
電源 100-240VAC 60Hz100-240VAC ~ 50/60Hz
追加オプション ・ラベリング
・4-place / 5-place の天秤で秤量
・チューブ内の液面レベルチェック
・キャッパー/デキャッパー
・分注機能
システム要件 Windows 10, 8, 7; ~2GB RAM, 2 USB Ports, 1 Serial Port
動作環境 10°C to 40°C, 10-90% RH
温度制御オプションによる
サンプルの温度環境
-90°C to 250°C
処理効率
(Operational Module - Tubes/Hour)
・Re-array only: 500
・Re-array and 1D or 2D Decode: 300
・Re-array, 2D Decode and Weigh: ~170
・Re-array and Weigh: ~170
・Decap / Recap: 160
・Label: 150
備考 20ラックまで収納可能30ラック収納可能
希望小売価格
(税抜)
お問い合わせ お問い合わせ