研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04083
ID: K04083

TOP > 03. タンパク実験機器 > イムノアッセイマルチプレックス

サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフテクノロジーズジャパン / サーモフィッシャーサイエンティフィック ライフテクノロジーズジャパン

Luminex xMAP INTELLIFLEX System

コンパクトで広いダイナミックレンジを実現するベーシックモデルのLuminex® xMAP® INTELLIFLEXTM Systemと 2本のレポーターレーザーが搭載されたLuminex® xMAP® INTELLIFLEXTM DR-SE Systemをご提供します。

Luminex xMAP INTELLIFLEX System

    ベーシックモデル Luminex xMAP INTELLIFLEX System
  • 広いダイナミックレンジ
    Luminex xMAPプラットホームの中でもっとも広いダイナミックレンジ
    (≦5.5 Logs)で、さまざまなサンプルに対応
  • コンパクトなフットプリント
    Luminex 200およびLuminex FLEXMAP 3D Instrument Systemと比較して設置面積が縮小され、省スペース化を実現
  • 使いやすさを向上
    タッチスクリーンのユーザーインターフェースを備え、スタートアップ、シャットダウン、メンテナンスが自動化されているため使いやすく、メンテナンスも簡単
  • ハイスループットのアプリケーションに対応
    InvitrogenTM ProcartaPlexTM Multiplex Immunoassays および
    InvitrogenTM QuantiGeneTM Plex Assays に対応


  • DR-SEモデル Luminex xMAP INTELLIFLEX DR-SE System
  • 2つのパラメーターで測定可能
    ベーシックモデルのグリーンレポーターレーザーに加えバイオレットレポーターレーザーが搭載されており、1つのターゲットタンパク質や核酸に対して2つのパラメーターでデータ取得可能
  • リキッドハンドリングワークステーションとのシームレスな統合を実現*
    フロントイジェクトに加えて、サイドイジェクトも可能なプレートホルダーを搭載
    * 自動化モジュールは、2022年以降に公開予定です。

仕様
シリーズ Luminex xMAP INTELLIFLEX System Luminex xMAP INTELLIFLEX DR-SE System
型番 AXP2020 AXP2021
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
584×610×762
重さ 54.4kg
電源 100~120V 6.0A 50/60Hz
起動時間 約30分
検出時間 約20分/96ウェルプレート(最大144,000データ/時)
約75分/384ウェルプレート(最大153,600データ/時)
温度制御範囲 35°C ~ 60°C
サンプル量 10~200μL
シース圧 8~13psi
サンプル注入速度 2μL/秒
1ウェルあたり最大測定項目数 500項目500項目(分析物ごとに最大2つのパラメーター)
ピアッシング機能
プローブ位置メモリー機能
ダイナミックレンジ RP1 ≧5.5logs
RP2 -
RP1 ≧5.5logs
RP2 ≧4.5logs
ビーズ識別用レーザー励起波長 638nm
レポーターレーザー励起波長 RP1 532nm
RP2 -
RP1 532nm
RP2 405nm
レポーター検出波長 RP1 565 ~ 585nm
RP2 -
RP1 565 ~ 585nm
RP2 421 ~ 441nm
光学系 Lasers/APDs/PMTs
ハードウェア Flow cytometry based
ソフトウェア xMAP INTELLIFLEXTM 1.0
アプリケーション タンパク質・核酸
ビーズの互換性 磁性体/ポリスチレン
希望小売価格
(税抜)
12,800,000円
(税込 14,080,000円)
18,800,000円
(税込 20,680,000円)