研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K04128
ID: K04128

TOP > 01. 遺伝子実験機器 > マイクロアレイ解析システム・SNPs解析システム・遺伝子発現解析

フリューダイム / フリューダイム

BiomarkTM X System

直感的な操作が可能なテクノロジープラットフォームにより、最小限の労力で最大限の生産性を実現

Biomark X

    リアルタイムPCRを利用した探索や応用研究のアプリケーションには、正確で再現性のあるデータが不可欠です。質の高いデータを作成すればするほど、実験結果をより早く出し、それらの結果の信頼性を高めることができます。
    答えを素早く、効率的に、そして信頼性高く生み出す能力は、基礎研究と臨床研究の両方の質を高めることで、ラボを卓越したセンターとして位置づけることができます。マイクロフリューディクス技術を搭載したBiomark Xは、包括的で汎用性の高いゲノム解析を可能にすることで、タイムリーで実用的な答えの生成を可能にし、PCRベースのゲノミクス研究を一変させます。

  • 影響力のあるゲノム情報を生み出すことを容易に
  • 作業時間を短縮し、ラボ機能の全体的なコストを削減
  • より多くのデータを分析し、十分な情報に基づいた意思決定を行うことが可能
  • 新しい知見への可能性を引き出す
  • 実績のあるマイクロフリューディクス技術
  • 超微量反応で経済的かつ迅速な解析を実現
  • 効率的なアッセイワークフロー

仕様
シリーズ Biomark X System
型番 BMKX-BMKX
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
260×642×535
重さ 37kg
電源 100~240VAC 50/60Hz 8A
温度制御 ペルチェ方式、4~99℃
加熱時温度上昇率 5.5℃/秒以内
冷却時温度下降率 5.5℃/秒以内
検出 CMOSカメラ、20メガピクセル
励起波長 485 nm、530 nm、580 nm
蛍光波長 525 nm、570 nm、630 nm
対応IFC 48.48 Dynamic ArrayTM IFC-X Real-Time PCR
96.96 Dynamic Array IFC for Gene Expression
96.96 Dynamic Array IFC for Genotyping
動作環境 温度:15~30℃(59–86ºF)
湿度:20~80%相対湿度 結露なきこと
高度:海抜2,000m(6,560ft)以下
* 屋内で使用のこと
ソフトウェア 解析:Biomark X Real-Time PCR Analysis software(v1.0以降)
Biomark X SNP Genotyping Analysis software(v1.0以降)
ソフトウェア必要環境 メモリ:4GB
OS:Microsoft® Windows® 10
ストレージ:空き容量 200MB
ポート:USB、Ethernet
* 解析用PCは別途ご用意ください
希望小売価格
(税抜)
15,000,000円~
(税込 16,500,000円~)
(Interface Plate 1枚付属、解析用PCは別途)