研究機器オンライン
Laboratory Equipments Online

研究機器オンライン
和研薬株式会社

ID: K03440
ID: K03440

TOP > 03. タンパク実験機器 > 分子間相互作用解析装置

セイコー・イージーアンドジー / 富士フイルム和光純薬

水晶振動子測定システム QCM922Aシリーズ

フローセルシステムを使用することで、生体高分子間相互作用の測定に適しています

QCM922Aシリーズ

  • 高速・高感度・高分解能の周波数測定を実現(10ms、5~30MHz、0.01Hz単位)
  • 共振周波数・共振抵抗の同時測定
  • オプションのマルチプレクサーを用いると8チャンネル測定が可能
  • フロー型・ウェル型・ディップ型など様々なセルを装着可能
  • 温度制御付き測定チャンバーやマイクロフロー型・フロー型・ウェル型・ディップ型など様々なセルを装着可能


  • 【用途】
  • タンパク質などの生体高分子間相互作用の測定
  • 高分子の形成や分解のリアルタイムモニター
  • EQCMによるリチウムイオン二次電池の評価
  • 湿度や匂い物質などの気相分析
  • 界面活性剤による洗浄性の定量評価
  • メッキなどによる製膜の膜厚測定
  • アドミタンスの周波数特性の測定による構造変化の解析
    など

仕様
シリーズ フローセルシステム(ポンプ付) バッチセルシステム ディップセルシステム EQCMシステム(ポテンショスタットなし)
希望小売価格
(税抜)
2,050,000円
(税込 2,255,000円)
1,880,000円
(税込 2,068,000円)
1,940,000円
(税込 2,134,000円)
1,970,000円
(税込 2,167,000円)