研究機器オンライン

ファーマバイオワケンビーテック

除染バリデーション装置 FOGACT FA101

過酢酸の強力なパワーで、すみずみまで確実に除菌

 

FOGACT

    FOGACTは、過酢酸系除菌剤「PBio アクトリル」をドライフォグにして、密閉した空間のすみずみまで行き渡らせ、過酢酸の強力な除菌力で実験機器等の庫内を除染する装置です。FOGACTは小型・軽量で、持ち運んで様々な実験機器庫内に設置でき、汎用的に使用できます。実験室の安全キャビネット内やCO2インキュベーター、遠心機のチャンバー、パスボックスなど様々な用途にご利用いただけます。

  • 手間や二次汚染の危険性なし
    中心粒子径6μmのドライフォグにして噴霧することにより、庫内が濡れず、ふき取りの手間や二次汚染の危険がありません。
  • 小型かつ軽量なので、様々な場所に設置可能
  • 芽胞菌、真菌、ウイルスを含むすべての微生物に有効
    使用する「PBio アクトリル」は、米国EPA及びFDA認可製品です。
  • 人に対して安全で、生分解性があり、残留毒性もありません。
  • 除染効果の確認が可能
    アクセサリーの「除染バリデーションツール」内のBI(バイオロジカルインジケーター)を用いて培養試験を行うことで、除染効果のバリデーションが可能です。

仕様
シリーズ FOGACT
型番 FA101
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
65×136×118(使用時)
65×136×84(ノズル収納時)
電源 DC24V(付属ACアダプター)
除染容量 ~0.7m3/1台あたり
使用温度範囲 15~45℃
使用湿度範囲 ~80%RH(結露のないこと)
付属品 ACアダプター、FOG発生器用ケーブル、USBフラッシュメモリ、100mLビーカー、
PBioアクトリル クリーンルーム仕様、タッチペン、センサー固定用クリップ 各1個
希望小売価格 750,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る