研究機器オンライン

久保田商事久保田商事

卓上マイクロ冷却遠心機 3520

研究者の視点で使いやすさを追求しました

 

3520

  • 加速・減速14秒(MA-2024ロータ使用のとき)
  • サンプル温度は4℃を維持
    温度補正機能搭載。
  • メモリフラッシング機能でスピンダウンが簡単(特許)
    フラッシング後、自動で蓋が開きます。
  • 大きなつまみで使いやすい操作パネル
  • 排気は遠心機後部上方に
    コンタミを防ぎ、排気風が嫌いな方に配慮しました。
  • 横幅29cm、奥行48.4cmの省スペース設計
  • 「省電力モード」を設定できます
    10分間使用しないと自動的に冷凍機を停止させ、表示をOFFにします。
    このときの消費電力は僅か約35Wです。
  • 加速・減速が速い、スピンカラムにも対応
    MA-2024 アングルロータ
    マイクロチューブでスピンカラムキットが使用できます。
    (アダプタが必要、オプション)
  • シールドロータで1.5 / 2.0mL 24本
    MA-2724 シールドロータ
    0.2mL PCRチューブも遠心可能
  • 2mLチューブでは容量不足という用途にお薦め
    MA-512 アングルロータ

仕様
シリーズ 3520
本体のサイズ
(W)x(D)x(H)mm
290×484×284
重さ 29.5kg
電源 100V 50/60Hz 15A
定格電圧・電流 100V 4.6A
消費電力・発熱量 460W 1.7MJ/h(省電力モード時 約35W・約0.1MJ/h)
最高回転数 15,000rpm
最大遠心力 20,630×g
最大処理量 60mL
制御方式 マイクロプロセッサ制御(ブラシレスモータ)
回転数、遠心力、時間、温度、加減速、メモリ3チャンネル
異常検知表示 ドアオープン、インバランス、オーバスピード、異常高温、
モータ・インバータ・ドアロック・回転センサ・温度センサ電気回路異常検知
速度設定・表示 デジタル表示、100rpmステップ設定・表示
遠心力設定・表示 デジタル表示、100×gステップ設定・表示(回転半径入力可能)10の位を切り捨てた数値を表示します。
タイマ設定・表示 デジタル表示、ホールド(経過時間表示)、メモリフラッシング付
スタートからカウントダウンと設定回転数到達後カウントダウンの切り替え可
1~99分:1分ステップ設定・表示
温度設定・表示 デジタル表示、1℃ステップ設定−9~+40℃・表示−10~+43℃ プレクーリング付
冷媒 R134a(CFCフリー)
運転終了お知らせ音 5種類+無音
希望小売価格 420,000円
詳細検索
  • 価格帯

ページ先頭へ戻る